Welcome!

足首のセルライトならエステに相談を

4月 25th, 2021

セルライトというと、肉が波を打ったように見えるのが特徴ですが足首にあるセルライトが悩みなら、エステサロンに相談をするのがお勧めです。美容クリニックに行く方法もありますが、セルライトは脂肪が直接の原因となっていますが、加齢によるものや放置しすぎて悪化したものなど状態なども人それぞれです。

足首は、一般的には脂肪がつきにくい部分に考えられますが妊娠や急激な体重の増減などによって、ここに気になるセルライトができている人は少なくありません。美容医療を試す前に、一度セルライト除去を得意とするサロンに相談してみてはいかがでしょうか。

基本的にはマッサージでリンパの流れを良くしたり、皮膚を柔らかくすることによってかなり改善がみられることがわかっています。自分でオイルを使ったマッサージをしても良いですが、手の届かない部分も含めて全身のケアをしたいなら、痩身サロンなどに通うのが最も確実な方法です。

セルライトは、基本的には脂肪が原因となっていますが筋肉が歩かないかによってもアプローチが異なりますし、その状態も人それぞれ違います。放置するとそのままになってしまい、さらに見た目が悪くなるのは悪循環です。放っておいても改善することはありませんので、自分でマッサージをしても効果がない場合には専門サロンへの相談をお勧めします。

痩身サロンでは、セルライトの除去を得意としているところも多く、最新のマシンや手のマッサージなどで血流を促しリンパの流れを良くしてくれるので、代謝の良い体づくりが簡単にできます。代謝が悪くなるとセルライトができやすくなるばかりか、太り気味になることもありますので注意が必要です。

足首が最近太くなってきた、と感じている方はまずは痩身サロンに相談してみてはいかがでしょうか。気になる状態を改善してくれるコースを選べば安心ですし、サロンによってはお試し価格で施術が受けられるケースもありますので、最適です。

下半身太りが改善されない原因はセルライト

3月 25th, 2021

ウエストのサイズに合わせてボトムスを選ぶとヒップと太ももの部分がきつくなりヒップのサイズに合わせるとウエストが緩くなる、ダイエットをすれば確実に体重が落ちるけど細くなるのは上半身だけで下半身はなかなか細くならずバランスの悪い体型になってしまう、脚が太いのがコンプレックスで太さを誤魔化すことが出来るマキシスカートやロングワンピースやワイドパンツを選ばざるを得ない、ダイエットのためにランニングやスクワットやレッグプレスをしていたら筋肉が付いて逆に脚が太くなったなど、下半身太りの悩みがありダイエットの限界を感じているという方は多いのではないでしょうか。

脚痩せを諦めるのは時期尚早です。原因にしっかりとピンポイントでアプローチすることが出来るダイエットをすれば、確実に下半身太りは解消されます。ダイエットをしても上半身ばかり痩せて下半身だけ痩せないという場合、セルライトが原因となっている可能性が高いです。セルライトは水分や老廃物が混ざっている脂肪の塊のことで、普通の脂肪に比べて落ちにくいという特徴があります。
むくみが悪化するとセルライトに発展します。食事制限をして摂取カロリーを減らしたり運動をして消費カロリーを増やしたりなどの単純なダイエットでは落とせませんので、物理的なアプローチが必要になります。

そこでおすすめなのが、痩身エステに頼るという方法です。自分の脚を自分でマッサージするのは意外と難しいですので、プロにお任せしてしまうのが手っ取り早いです。

痩身エステでは、脂肪細胞を溶かして分解させて排出させるキャビテーションで部分痩せを実現させる、コラーゲン生成を促すラジオ波でセルライト特有の凸凹を取り除いてなめらかでしなやかな皮膚に導く、ゲルマニウム温浴で芯から体を温めて代謝を活発にさせてむくみにくい体質に改善させる、電気刺激で筋肉運動を促すEMSで筋力をアップさせて血流を活性化させるなどの施術が行われます。

ボコボコなセルライト解消はダイエットなしでもできる!?

2月 25th, 2021

セルライトはダイエットで取り除けるのか、苦労しないでとれるのが理想だと思いますが、運動やダイエットをしなくても可能なのでしょうか。

一口にセルライトといっても、種類があります。まずは、下腹部からヒップにかけて現れやい脂肪型。カロリーが多い食事をしたり、運動不足によってできやすいものです。次に太ももや、ふくらはぎなどの足に多くでるのがむくみ型。脂肪型よりもボコボコしているのが目立つのが特徴です。また、セルライトをずっと放置すると線維化し触ると痛みを感じるようになってしまいます。さらに、筋肉の上に皮下脂肪が付着してセルライトになることもあります。筋肉にできるとなかなか落としにくくなります。

そもそも、なぜ発生するのかというと主に血行不良が原因です。例えば運動不足やホルモンバランスの乱れ、加齢によって血行不良になり、老廃物や余計な水分が溜まってしまい脂肪を溜め込んで巨大化します。すると血管が圧迫され、さらに血流が悪くなるという悪循環に陥り、脂肪細胞がくっつきあいます。これが真皮にある線維芽細胞を押し上げてボコボコしてくるのです。

それでは、どのように解消すれば良いのでしょうか。それはリンパマッサージが効果的です。血行不良が主な原因なので、リンパの流れを良くするので、血行が改善し、老廃物が運ばれやすくなります。ここで注意するのは、セルライトつぶさないことです。つぶしてしまうと、皮膚を傷めてしまい、さらにセルライトを増やすことになってしまいます。毎日行うことで改善していきますが、やはりマッサージだけでは限度があります。少しでも運動を取り入れることで、効率よく対処することが可能です。セルライトを落とすには筋肉量を増やし、基礎代謝を高めるのが効果的です。

しかし、急に筋トレを行うにはハードルが高い方も多いと思います。最初はウォーキングやストレッチなどから始めて、徐々にヨガや水泳などに挑戦すると良いでしょう。
もし、マッサージや運動をしても改善しない場合は自力では難しいので、プロに相談した方が良いかもしれません。ご自身の変化に合わせて焦らずに解消していってください。

セルライトの落とし方について。

1月 25th, 2021

セルライトとは、簡単に言えば「お腹や太もも、お尻等に現れるボコボコした肌の状態」の事を指します。昔からあった言葉ではなく、1960年代に入ってから美容業界で作られた言葉であり、欧米等ではオレンジの皮のボコボコ具合等に掛けてオレンジピールスキンと言われている事もポイントです。

そんなセルライトですが、実はその正体は大きく成り過ぎた皮下脂肪であり、皮膚の真皮にある線維芽細胞というコラーゲンを作り肌に弾力と艶を齎す組織を、皮下脂肪が押し上げてしまう事でボコボコが出来てしまうという仕組になっています。厳密に言えば、種類も4つ程あって肥満によって溜まった老廃物と脂肪が結びついた「脂肪型セルライト」と、脂肪型が冷え等の血流悪化で変化した「浮腫み型セルライト」がまず挙がります。更にそれを長い間放置した為にコラーゲンと脂肪細胞が結びついて出来てしまう「繊維型セルライト」と、激しい運動の経験者が引退した事を切欠に、筋肉が落ちてそこに脂肪が付いてしまった「筋肉質型セルライト」です。

これらの効果的な落とし方ですが、その為には悪化させる原因の5つを把握しておかないといけません。具体的な内訳は「加齢による基礎代謝の低下」と「血行不良」、「自律神経の乱れ」と「運動不足」、そしてまだハッキリ結論が出たわけではないですが、「遺伝」も少なからず関係していると見られています。

この中で遺伝の方から強く出ている場合は、専門家とかなり相談しなければなりませんが、それ以外の4つの点でしたら、「運動」と「マッサージ」を中心に、サポートとしてマッサージオイル等を導入すると言った方法が効果的です。
要は「血行を良くして筋肉を付けていく事」を最重要視していけば良いわけですので、有酸素運動等でしっかり汗が出る様な運動を無理が無い様に続けつつ、食生活もジャンクフードの度合等を減らして、血行を良くするクリーム等を使っていけばかなり効率が良くなります。

ちなみに、余りに重度の場合は脂肪吸引等の外科的な手法で消す事を考えるのも1つであり、その場合は形成外科等で話を聞いてもらう事をお勧めします。

自宅でできるセルライトを消す方法

12月 25th, 2020

セルライトは、脂肪細胞の老廃物同士がくっついて大きな塊と化したもののことです。そして、その存在は一度できてしまうと食事制限やダイエットではなかなか消せません。一方で、ポイントを抑えた対策を行えば自宅でできる簡単なセルフケアでセルライトを消すことは十分にできます。

そもそもセルライトの最大の天敵は、冷えです。そのため、その除去に向けてまずすべきこととしては、冷え性改善があげられます。特に冬は冷えに対してしっかりと対策している人が多い一方で、夏はついつい冷たい飲み物を飲みすぎたり冷房のきいた部屋で過ごした結果思った以上に体が冷えていることが多い点には注意が必要です。ゆえに、まずは1年を通して体を内側から冷やすことがないよう常に心がけましょう。また、朝に白湯を飲み体を内側から温めて内蔵を目覚めるのもおすすめです。

このような冷え対策をしっかりしたうえで、有酸素運動と筋トレを行うことで基礎代謝が上がると脂肪が燃えやすくなり、セルライトを消すことができる場合があります。なお、時間をかけてゆっくりと脂肪を燃焼するために運動としては、ウォーキングや踏み台昇降運動、下半身ストレッチ、スクワットなどがおすすめです。加えて、お風呂上がりのストレッチもセルライト対策に効果的です。そのタイミングでストレッチをするとお風呂に入って良くなった血行をさらに改善するとともに新陳代謝も良くなり、脂肪が燃焼しやすくなるためです。

また、セルライトの食事療法としてはカリウムを積極的に摂取するようにしてください。これは、カリウムは水分代謝を高めてくれて代謝を高めてくれることに由来します。具体的な食材としてはリンゴやキウイ、いちごなどのフルーツやアボカドやさつまいも、トマト、ニラなどの野菜類、加えて鶏ささみや豚ヒレ肉、ホタテなどの食材を積極的に摂りましょう。

さらに、セルライトができてしまった部分を直接マッサージするのもおすすめです。リンパの流れを促進するような感覚で優しく揉んであげましょう。