下半身太りが改善されない原因はセルライト

3月 25th, 2021

ウエストのサイズに合わせてボトムスを選ぶとヒップと太ももの部分がきつくなりヒップのサイズに合わせるとウエストが緩くなる、ダイエットをすれば確実に体重が落ちるけど細くなるのは上半身だけで下半身はなかなか細くならずバランスの悪い体型になってしまう、脚が太いのがコンプレックスで太さを誤魔化すことが出来るマキシスカートやロングワンピースやワイドパンツを選ばざるを得ない、ダイエットのためにランニングやスクワットやレッグプレスをしていたら筋肉が付いて逆に脚が太くなったなど、下半身太りの悩みがありダイエットの限界を感じているという方は多いのではないでしょうか。

脚痩せを諦めるのは時期尚早です。原因にしっかりとピンポイントでアプローチすることが出来るダイエットをすれば、確実に下半身太りは解消されます。ダイエットをしても上半身ばかり痩せて下半身だけ痩せないという場合、セルライトが原因となっている可能性が高いです。セルライトは水分や老廃物が混ざっている脂肪の塊のことで、普通の脂肪に比べて落ちにくいという特徴があります。
むくみが悪化するとセルライトに発展します。食事制限をして摂取カロリーを減らしたり運動をして消費カロリーを増やしたりなどの単純なダイエットでは落とせませんので、物理的なアプローチが必要になります。

そこでおすすめなのが、痩身エステに頼るという方法です。自分の脚を自分でマッサージするのは意外と難しいですので、プロにお任せしてしまうのが手っ取り早いです。

痩身エステでは、脂肪細胞を溶かして分解させて排出させるキャビテーションで部分痩せを実現させる、コラーゲン生成を促すラジオ波でセルライト特有の凸凹を取り除いてなめらかでしなやかな皮膚に導く、ゲルマニウム温浴で芯から体を温めて代謝を活発にさせてむくみにくい体質に改善させる、電気刺激で筋肉運動を促すEMSで筋力をアップさせて血流を活性化させるなどの施術が行われます。

This entry was posted on 木曜日, 3月 25th, 2021 at 11:08 AM and is filed under セルライト. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply